042-548コノシワ-7448ナシシワ

皮膚科・形成外科は、保険診療を行っております

院長ブログ

「幅が広すぎる二重手術」のため生じた「不自然な三重」の修正手術

皆さんこんばんは。

美容手術後、保険手術後の修正治療を希望される患者様に多くご来院いただき、クリニックが非常に忙しい状況であります。

最近では二重まぶた以外にも、目頭切開後の修正、小鼻縮小や鼻中隔延長など鼻の手術後の修正のほか、フェイスリフト、脂肪吸引、陥没乳頭、乳房増大手術後の修正の患者様にも多くご来院いただいております。

現在のところ全て私一人で拝見させて頂いており、ブログの更新がおよそ2ヶ月ぶりになってしまい、申し訳ありません。

その間、多くの患者様にモニターとしてお写真の提供を頂いておりますので、今後も引き続きなるべく多くの手術・術後経過をお見せできるように努力致します。

さて、今回は他院で切開二重手術を受けた後、「広すぎる二重幅」と「不自然な三重」の改善希望にて来院された患者様です。

今回も貴重な写真を提供いただきまして大変感謝しております。ありがとうございました。

広すぎる二重、不自然な三重修正術前開瞼

広すぎる二重、不自然な三重修正術前開瞼

28歳、女性の患者様です。

他院で切開二重手術を受けて、幅の広い二重になってしまったばかりでなく、自己の二重のラインが出てしまって不自然な三重になってしまっています。

目頭の凹みと連続してつながる二重への修正を希望されました。

広すぎる二重、不自然な三重修正術前閉瞼

広すぎる二重、不自然な三重修正術前閉瞼

目を閉じた状態では、自己の二重ラインのはるか上方に切開二重の傷跡があります。

切開の幅はまぶたの中央から目頭側だけで、とても短い切開線のためか傷跡も目立ちます。

特に右ではまぶた中央の傷跡からまゆ毛の下縁までが8.5mmしか無く、修正するには非常に難しいケースでした。

広すぎる二重、不自然な三重手術直後開瞼

広すぎる二重、不自然な三重手術直後開瞼

手術直後の状態です。

不自然な三重が無くなり、目頭の凹みから連続する綺麗な二重になりました。

手術直後ですが腫れがほとんどありません。

広すぎる二重、不自然な三重手術直後閉瞼

広すぎる二重、不自然な三重手術直後閉瞼

目を閉じた状態です。

目頭側の一部に目が閉じきらない所見(閉瞼障害)を認めますが、これは一時的な所見で改善されてきます。

広すぎる二重、不自然な三重手術翌日開瞼

広すぎる二重、不自然な三重手術翌日開瞼

手術翌日です。

腫れのため二重幅が少し広めになっています。

手術操作を考えると、術後の腫れとしては非常に少ないと思います。

広すぎる二重、不自然な三重手術翌日閉瞼

広すぎる二重、不自然な三重手術翌日閉瞼

手術翌日には閉瞼障害は改善しています。

血の固まり(血腫)なども無く、縫合部にもを認めません。

広すぎる二重、不自然な三重手術後7日目開瞼

広すぎる二重、不自然な三重手術後7日目開瞼

術後7日目、抜糸時の所見です。

手術後に認めた腫れは1週間ほどで速やかに改善していきます。

非常に綺麗な二重のラインが形成されています。

再癒着などによる不自然な三重の出現も認めません。

広すぎる二重、不自然な三重手術後7日目閉瞼

広すぎる二重、不自然な三重手術後7日目閉瞼

抜糸後の状態ですが、糸による組織の反応が強く出ています。

傷跡の赤みが長く続く事が予想されます。

先日、手術後1ヶ月検診にお見えになったので、今回供覧できるのは術後1ヶ月までのお写真になります。

広すぎる二重、不自然な三重術後1ヶ月開瞼

広すぎる二重、不自然な三重術後1ヶ月開瞼

手術後のむくみが若干残存しています。

左の目頭付近に二重ラインの不整を認めますが、傷跡の硬さが原因であると思われました。

経過とともに綺麗なラインになると思われます。

不自然な三重や再癒着も認めていません。

広すぎる二重、不自然な三重術後1ヶ月閉瞼

広すぎる二重、不自然な三重術後1ヶ月閉瞼

傷跡はやや赤みが強い状態ですが、術後1ヶ月でこの程度であれば非常に目立たない傷跡になる事が強く予想されます。

閉瞼障害も認めておりません。

患者様は他院での修正相談で「修正は無理」「諦めなさい」と複数のクリニックで言われていたとの事で、手術後の結果に大変喜ばれております。

私も患者様の喜ぶ笑顔を見る事が出来て、心から嬉しいと感じております。

もちろんまだ術後1ヶ月あまりなので今後も引き続き異常がないかを拝見させていただく予定です。

院長ブログ

スタッフブログ